2020年05月20日

サーキットブレーカー期間は6月1日まで!

4月7日から6月1日までサーキットブレーカーという名でもって、セミロックダウン状態だったシンガポールが、6月2日からフェーズ1、2、3と3回に分けて徐々に外出制限が解除される。
ただし、フェーズ1では一般的な外出制限は解除されない。
飲食店での食事もフェーズ2に入れられている(それまではテイクアウェイとデリバリー)。

フェーズ1で許可されるのは、多くの経済活動。
ただし、安全のガイドラインは守られないとならず、在宅勤務が中心とされる。
製造業の再開に重きをおく形。

映画館や劇場などの多くが集まる業種はフェーズ3に入れられている。

学校の再開は、在宅通学の違いは別として、フェーズ1から再開。


兎にも角にも、何とか生きています。

こちらは電車内、ひと席開けるためのステッカー

6AD0978A-0C71-4DDE-9654-D3466E61B40A.jpg





posted by さとかず at 20:38| Comment(0) | ●シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。